37



ELSWORD



過去にレナのアネモスルートに関する記事を公開しました。
今回はそれに通ずるものですね。


アクティブで使えるようなものが結構見えて来たので
それらを中心にご紹介していきたいと思います。



・アネモスルートだからこその強みアクティブ
・シーズの変化に伴う利便性
・オススメのコマンド攻撃
・戦闘スタイルの確立(エリアノドまで)



関連記事:《ELSWORD》レナ:アネモスルートに触れてみたのでまとめてみましたよ!!



アネモスルートだからこその強みアクティブ



アネモスルートは一昔前のウィンドスニーカーに何かしら付与したものが多いです。
そもそもウィンドウスニーカー自体、そこまで範囲があるスキルがなく
非常に戦いにおいて不利な状況が多かった印象ですね。


ただPVPでは、付与効果が強力だったりと
1:1などの単騎の勝負では、その力は絶大なものでした。

ダンジョンは別として・・・


アネモスに変化してからはそれが変貌し。
前方にかけての範囲が比較的広く設計されるようになりました。



4


以下のものがアネモスルートで取得できるアクティブです。


・バックキック
・ネイチャーフォース
・アサルトインパクト
・リフレクトキック
・マックスペイン



これらの中で必須レベルのものは
パッシブ含めて「ネイチャーフォース」


こちらに関しては、言わずもがなといったところ。
そこからさらにオススメなスキルをあげていくと以下の通り。


・バックキック
・リフレクトキック


この二つに関しては非常にオススメですね。

前方に関しての範囲が広く
それでいてすぐさま次に備えることが可能な点です。

特にリフレクトキックはほぼダンジョン攻略時に入っていてもおかしくないものですね。


次に来るのはSA付与しているアクティブです。
スーパーアーマーを持っているアクティブは非常に重宝する
これが結構どんなスキルでも強いものでして。


強い理由は以下の通り。


・敵のSA状態解放に邪魔されない
・複数の敵に囲まれたときに攻撃が可能


といった単純なものです。

ただ、SAだからこその弱みももちろんあります。
連撃なんかしてくる敵からは、そのままお陀仏することが多いです。


アクティブなのでSA時間は短く設定されていますが
アサルトインパクのような突っ込みながら進んでいくスキルは
注意が必要だと思われます。



以下SA付のアクティブ

・バックキック
・アサルトインパクト
・リフレクトキック


機敏な動きが可能であり
早さという癖以外はほぼないのがアネモスルートの強み。
だからこそ、アクティブもスピーディーを意識して手数を稼ぐのが
僕としては良いのかなーと考え中。。。




シーズの変化に伴う利便性



1


ここからは「シーズ」に関することですね。
トワイライトルートはまだしも。

デイブレイカールートはシーズは自前で展開可能ですし

そもそも不必要さが否めません。



Q.アネモスルートはどうなのか?


A.あったらすっげー便利!!



っていうのが僕の答えです。
どうやら、いつだかのアップデートによりシーズの仕様が変更されており。
今回それを知ったので書き記していこうかと考えました。


シーズは弓を射るスキルです。
大体使えるスキルが多くなればいらない子になることが多いのが
一次スキル。


しかし、その中でも非常に使えるものはちらほら存在しており
シーズもそのうちの一つです。

仕様変更というのが敵に向かって発射するようになった。
自動標準機能が実装されていたってこと。


僕がレナを使っていた頃はだいぶ昔のお話なので
いつのアップデートに実装されたかは全くもって不明です。


※元々備わっていたらすみません。



2


シーズの攻撃はZとXのみで行われており。



・Zが直線、なおかつ敵の方向を向く
・Xが湾曲、なおかつ一撃が強い



って感じで、どっち使っても強いものです。

同時に展開から攻撃までが非常に速いのも魅力の一つ。
その中でより速いのが、Zの方ですね。


Xの方は湾曲している分ちょっと癖が入ってます。
しかし、対ボス何かだとそれが重宝したりするんですよね。


※他使ったほうがいいとか言わない!

てな感じで、非常にスピーディーに敵を倒してくれます。

なので、シーズはオススメと言えるんですね。

展開から攻撃までのラグが非常に少ない。
ほぼないに等しいからね。




オススメのコマンド攻撃



エルソードというよりかは、何のゲームでも最終的にいきつく先というのが
スキルぶっぱげーになるかと。

例外はあるしも、大半がインフレしまくってぶっぱしたほうが強くなるのですね。

元々エルソードは通常攻撃しつつスキルを討つといったスタイルでした。

MPが最大300までが上限となり、例外もありますが
MP回復ポットも数ありませんでした。

それが度重なるインフレの結果今のようになりました。

僕としては現状に満足なので、言うほどありません。


ある意味爽快を求めた結果なのかなーと。

それじゃー今のコマンドはどうなの?
といった疑問にぶち当たるが!しかし!!


コマンドがおじゃんになったわけではないのであしからず。


まだまだ強いものです。
奇襲をかけたり、MP回復したり、調整したりと
むしろ重要なものが増えました。



5


その中でも優秀なものが以下の通りです。



アネモスルートのオススメコマンド
・ZZ→ZZZ(楽)
・→→X(裏回り)
・上上ZZ(稼ぎ)
・→→上XZ(奇襲)



一部です。
全て紹介すると長くなるので抜粋です。


比較的楽なコマンドである

・ZZ→ZZZ


SA付のコマンドであり
適当にMP稼ぎたければこれで十分です。

しかし、これよりも


・上上ZZ


こちらの方が何かと万能説があります。
稼ぎにも比較的丁度良いものですし

何と言っても、これだけでミリ単位の敵は倒れてくれます。

ただ連撃が多く、SA付与されていないこともあり
ピキーンしたら飛ばされます。

むしろ、あえてピキンさせるのもありっちゃあり。



・→→X


裏回りコマンドですね。
裏回りは非常に重要なコマンドです。
エルス君がボタン一つで裏回りできず、かなり苦戦することが多いです。


全員に奇襲のコマンド渡すよりも裏回りコマンドを渡した方が良いのでは?
そう思えるほど重要な場面は多いです。


多いというよりかは、裏回りが簡易的なものでなければ
一発KOされるステージが多いです。


その点を見るとレナは全職共通でほぼ一つのボタンで裏回りが可能なので
非常に重宝します。



・→→上上XZ


こちらは奇襲ですね。
便利なコマンドです。一時期ほぼ全職でそれが実装されるパレードが起こりました。

むしろ実装されるのとされないのとでは、使い勝手が変わってしまうといったレベルでしたね。


大体PVPのせいだと勝手に思ってますが
ダンジョンの早さにも影響するコマンドなので
一概には言えないところ悩ましい。




戦闘スタイルの確立(エリアノドまで)



戦闘スタイルといってもアネモスルートは
人によってばらつきが多く、これ!といったものがないです。

スキル面が均等になっているのかなーといった印象を持ちましたね。
なので例としてオススメを添付して終わりです。



3



オススメ戦闘スタイル

準備&休息:ネイチャーフォース、アイレリンナ
道中:フェニックス、テンペストの超越スロ
道中2:クレセントキック、シャープホール
ボス:バイオレントアタック



こんな感じです。
自己バフが強力なものなため


時間あれば、ネイチャーフォース、アイレリンナを付与する感じです。

道中はリーチ力があるもので殲滅していき

余ったものは200スキルやアクティブで殲滅ですね。

ボスは大半バイオレントアタックで終わることが多いです。
あくまでエリアノドまでのものなので、それ以降は厳しいです。



超越スロットには
・テンペスト
・フェニックス
・ダイブキックボミング
・バイオレントアタック



これらが比較的多く採用されていたりします。
どれも決まったスキルの使用なのでわかりやすいって
いってしまえばそれまでですね。


特にテンペストはどこで使っても強い印象です。
これを火力あげれば、どこでもやっていけそうなレベルと考えています。


俗にいうぶっ壊れスキルってやつですね。


ただアネモスルートだと
スピーディーではあるものの
他の職がダンジョンに特化しすぎているせいもあり

そこにアイレリンナが仲間に付与できるので
自身が攻撃するときにはすでに相手がお陀仏していることが多いです。


まだ役割がある分良いキャラではあります。
自前で何とかしてPT貢献!というのならば
速度関係をすべてあげるといったことがオススメになりますね。




まとめ


そんなこんなで、まとめていきました。
やっぱ今はすげーわっと思うことばかりです。


それではこの辺で!

アリットー!!


ノシ!!



各種ページ

997


Twitterでは、日々何かのことを呟いています。
記事の更新時の通知もしています。
よろしければフォローお願いします。

segreto(@7days_9days )




998


SEGRETO GAME


不定期ですがどうぞ。